有限会社ペンライト社 (代表:佐久間 雄一郎)

サービス名称メーリングサービス業
会社概要 ダイレクトメール発送代行・オートコール(DMのフォローコール) ・梱包発送代行 ・発送に関する内職的な手作業
代表者名佐久間 雄一郎 従業員数2名(他パート・アルバイト15名)

■それでも紙のDMが無くならない、理由

当社は設立から40年を迎えるダイレクトメールやご案内状の発送代行の会社です。

パソコンや携帯電話の普及に伴い、"アナログ"といわれるダイレクトメール(DM)やご案内状は、
「コストが高い」、「効果が低い」といった理由などから
インターネットメールでのDM発送とお悩みのお客様もいらっしゃることでしょう。

しかし、ちょっと考えてみてください。

「それでも紙のDMが無くならない、理由」を。

●大切なお客様にこそ、ダイレクトメールを送ってほしい

本当に、コストだけを考えて送るのが正しいのでしょうか。

紙のDMは「手仕事である安心感」があります。

大切な顧客様へのご案内は、ぜひ心が伝わる方法で企業の信用を向上させましょう。

■アナログのDMこそ、大切な会員のお客様との接点となります

大切な顧客へのご案内は、「正確迅速、丁寧な仕事」をモットーとする当社にお任せください。

丁寧に封入された手仕事には、企業の真心が伝わります。

●オートコールで「反応率」アップ

とはいえ、DM業界での「反応率」は低い、といわれています。

心を込めたDMを、本当に情報を必要としているお客様にできるだけ絞って送る効果的な方法を当社では取り入れています。

●紙と音声(オートコール)による複合サービスで反応率アップ

オートコールとは、自動音声による電話応答システムです。

本来はテレマーケティング業界で導入されたものですが、当社ではDMの「反応率」アップに効果があるのでは、と今年初めに導入。

さっそくお客様から喜びの声を頂戴しています。

顧客の情報・市場性
■オートコールを取り入れたDM発送の効果


オートコールには、DM発送前の「プレコール」と発送後の「アフターコール」とがあります。

「プレコール」はあらかじめ登録された顧客情報を元に「今からDMを送ります」とご連絡を入れます。

そこで、お客様が「必要ない」と答えた場合それをフィードバックし、送付リストからはずします。

また、「アフターコール」では、DM発送後「届いているかの確認」をするなどで、お客様へも再度認識していただく事で
開封率の向上も期待できます。

●反応率アップによるコスト削減も期待できます

導入されたお客様の例では、1万通に200の反応数だったのが、オートコールを取り入れることにより、

反応数は200と変わらずに半数の5000通にDMを減らすことができました。

DMの無駄打ちを防ぐことにより、コストも削減する効果も期待できます。

●イベント告知などにも効果あり

紙のDM、プラス音声告知を用いることでお客様への認知度は上がります。

また、音声自動システムのため、オペレータのスキルによる苦情や、もちろん人件費も抑えることが可能です。

■同窓会の告知から顧客への定期刊行物まで

当社では100通から20000通位までの発行を承ります。

大切なご友人から、お客様まで、当社の丁寧な手仕事はぜひご満足いただけると確信いたします。

こちらの企業に資料請求をする

サービス紹介

サービス概要

3つのポイント

  • 手作業による心のこもった発送作業
  • ダイレクトメールとフォローコールの複合サービス
  • DMとオートコールの組み合わせによるコスト削減

会社概要

有限会社ペンライト社
会社名有限会社ペンライト社
事業内容メーリングサービス
代表者名佐久間 雄一郎 従業員数2名(他パート・アルバイト15名)
資本金300万円  設立年月日1968年5月8日
所在地〒165-0022
東京都中野区江古田1-38-6
営業対応エリア東京23区内 
上場・未上場 
取り組み姿勢「正確迅速、丁寧な仕事」をモットー
こちらの企業に資料請求をする