ブルーオーシャンセンター株式会社 (代表:税理士・登録政治資金監査人 代表取締役 西 輝直)

サービス名称省エネ・エコ製品の営業代行
会社概要 弊社を主幹事(元請け)とする「税理士グループが全国に拡げる技術開発型ベンチャー連携事業」とは中小事業者が受注の「元請け」となる会社の設立が各方面で進んでいます。(日本経済新聞2010年5月5日)】
代表者名税理士・登録政治資金監査人 代表取締役 西 輝直 従業員数20名
こちらの企業に資料請求をする

サービス紹介

サービス概要

弊社を主幹事(元請け)とする「税理士グループが全国に拡げる技術開発型ベンチャー連携事業」とは・・・
【日本経済復興を目的に中小事業者が受注の「元請け」となる会社の設立が各方面で進んでいます。(日本経済新聞2010年5月5日)】
※弊社は初のビジネスモデルとしてこの先がけになります。
 
 
・受注の専門会社となり中立的な立場から中小の技術を拾い上げ発注者の大手企業様との間を取り
 持つことで新規の案件開拓を円滑に進めること。
 
・税理士や公認会計士の顧問先をはじめ数十社のメーカーを組織化して一連の工程を一括で受注
 し、それぞれ最適な技術を持ったメーカーを選び仕事を割り振ります。
 
・各社の技術をコーディネートして完成品に仕立て、一つの窓口で大手企業様等に働き掛けることで、
 これまで掛かっていた経費も削減でき、結果的に発注元企業様にとっても工事代金も含めた導入 
 コストを低減することに成功しています。
 
・また、弊社の役割として代表の西が税理士・登録政治資金監査人の立場から、ファイナンスを付け
 られることも大きな要素となっており、各下請メーカー様には、工程が終了するごとに代金を立て替
 え支払う事で各社責任体制を全うしています。
 
・弊社グループは、この仕組みで今日まで大手企業様や自治体からの受注実績をいくつも上げており、
 問題なく進捗しております。また、不測の事態に備えて各社とも然るべき保険に加入しています。
 
・経営資源に限りがある中小メーカーの弱みとなっている営業力と資金力を補完することで安定した
 経営を実現することを目指しています。

3つのポイント

  • 税理士グループ顧問先に販路を拓きやすい
  • 登録政治資金監査人の立場で大手企業・自治体に売り込み
  • 3名で月間3億3千万の売上実績

会社概要

ブルーオーシャンセンター株式会社
会社名ブルーオーシャンセンター株式会社
事業内容税理士グループが全国に拡げる「改正省エネ法」に対応した事業を展開。
顧問先グループの技術開発型ベンチャーを結集し、特許技術等を駆使して大手メーカーとの連携を図り、
LG電子のPLS照明をはじめ、新製品LED、無電極照明、太陽光発電システム、上下水道節水装置、木質ペレットボイラー、新型水素ガスボイラー、国産ロケット開発技術・多機能塗料材、カーボンオフセット、助成金獲得申請代行、など一つの窓口でジョイントベンチャーを組んだ初のビジネスモデルとして注目されています。
代表者名税理士・登録政治資金監査人 代表取締役 西 輝直 従業員数20名
資本金9,800,000円  設立年月日2008年12月27日
所在地〒160-0022
東京都新宿区新宿5-14-3 有恒ビル2F
営業対応エリア日本全国 
上場・未上場未上場 
取り組み姿勢税理士や公認会計士の顧問先をはじめ数十社のメーカーを組織化して一連の工程を一括で受注し、それぞれ最適な技術を持ったメーカーを選び仕事を割り振ります。
各社の技術をコーディネートして完成品に仕立て、一つの窓口で大手企業様等に働き掛けることで、
これまで掛かっていた経費も削減でき、結果的に発注元企業様にとっても工事代金も含めた導入コストを
低減することに成功しています。
技術力を持った企業、新サービスを開発した企業を大手企業や自治体に売り込みを図り、マッチングさせることが弊社の使命です。3名で月間3億3千万の売上達成や年商3億円だった企業に8億円の受注工事獲得の実績を誇ります。
こちらの企業に資料請求をする