株式会社ドリームホップ (代表:稲垣義文)

サービス名称ストレスチェックが無料で利用できる業界唯一のサービス
会社概要 株式会社ドリームホップ  〒160-0016 東京都新宿区信濃町11-3 AK信濃町ビル5階・6階
代表者名稲垣義文 従業員数15名
こちらの企業に資料請求をする

サービス紹介

サービス概要

業界初の無料のストレスチェックシステムが利用できるサービスです


メンタルヘルスプログラム『ALART』は、低価格でメンタルヘルス対策義務化を実現できる中小企業向けのプログラムです。

≪労働安全衛生法改正≫
1.医師、保健師等によるストレスチェックを行う (50名以上の事業所は必須、50名未満は努力義務)
2.労働者が希望した場合、医師による面接指導の実施を行い、結果を保存する
3.法律の施行は2015年12月1日から。

『ALART』は、厚生労働省が推奨する職業性ストレス簡易調査票をシステム化し無料で提供する業界唯一のプログラムです。全く対策をしていない企業様も手間をかけず体制構築が可能です。
また、実施者代行を低価格(20万円~)でご提供しております。

医師面接においてもビデオ会議システムを内蔵しており、遠隔地との面談が可能となります。

また、以下のようなサービスもオプションで提供しております。

≪メンタルヘルス研修≫
【ポイント】
 ○ メンタルヘルスに対する基本知識、対処方法、適正な知識を身に着ける
 ○ 相談を受けた際の応答方法などメンタリングスキルについて学ぶ
 ○ 現場で活用できる実践的な内容
費用:10万円~

≪心の健康づくり計画策定支援≫
費用:10万円

3つのポイント

  • 業界初の無料のストレスチェックシステムを活用したストレスチェックの取り組みを推進
  • システムを無料で活用し、足りないリソースを有料で行うことでクリアできる低価格で安全衛生法の義務化対応
  • 中小企業向けに管理体制の強化を考えたプログラム

無料システムを活用し義務化体制を構築

中小企業向けメンタルヘルス対策プログラム『ALART』は業界初の無料のストレスチェックシステムを活用したストレスチェックの取り組みを推進しております。

2014年度だけで100社を超える企業様の契約をいただきました。

一番の特徴はシステムを無料で活用し、自社に足りないリソース(実施者の手配、紙でのチェック)を有料で行うことで低価格で安全衛生法における義務化対応をクリアできます。

中小企業向けに管理体制の強化を考えたプログラムとなっております。

会社概要

株式会社ドリームホップ
会社名株式会社ドリームホップ
事業内容メンタルヘルス・・・助成金を用いてストレスチェックシステムを実質無料で提供しております。
代表者名稲垣義文 従業員数15名
資本金16,500,000円  設立年月日2005年6月
所在地〒160-0016東京都新宿区信濃町11-3AK信濃町ビル5階・6階
営業対応エリア全国可能
※一都三県以外の遠方につきましては交通費、宿泊費等の実費を請求させていただきます。 
上場・未上場未上場 
取り組み姿勢弊社が提供するメンタルヘルス対策パッケージALARTは「業界唯一」のストレスチェック義務化対応が助成金を活用して導入できるサービスとなっています。

助成金を活用することにより、研修、コンサルティング、ストレスチェックが実質無料で利用できます。
また、従業員のセルフチェック、義務化対応含めてのシステムも毎年無料で利用できます。

弊社のコンサルタントが貴社のニーズや課題のヒアリングを行い、「企業防衛」の視点から貴社に合ったサービスをご提案させていただきます。
こちらの企業に資料請求をする