株式会社スプラシア (代表:原田 淳)

サービス名称独自の開発フレームワークを活用したASPアプリケーション開発
会社概要 スプラシアは、単なる受託開発のみではなく、お客様のビジネスパートナーとして、プロジェクトの上流工程から開発したサービスのマーケティングまで総合的にサポートします。
代表者名原田 淳 従業員数20名
こちらの企業に資料請求をする

サービス紹介

サービス概要

マーケティングのノウハウを活用した開発が強み。
サービスリリース後のプロモーション支援など、継続的なサポートを提供します。

株式会社スプラシアは、東京都中央区に本社を置くシステム開発会社です。
パッケージソリューションの提供から、業務システムやWebシステム、アプリなどの受託開発、独自の開発フレームワーク活用したラボ型オフショア開発など、幅広い領域で事業展開しています。

 

~スプラシアの3つの強み~

1.マーケティングの視点を持っていること
当社は、展示会やイベントのプロモーション、デジタルマーケティングなどを手掛ける博展のグループ会社です。同グループで培ったマーケティングの視点から売れるサービスを企画・提案する他、リリース後はサービスの販売促進もサポート。開発して終わりではなく、リリース後もビジネスパートナーとして、サービスの成長を長期的に支援します。

 2.独自の開発用フレームワーク・機能モジュール
これまでの豊富な開発実績を集約したフレームワークを活用することで、スクラッチで開発するよりもスピーディーに安定した品質で、開発を実現します。

3.オフショアリソースの最適活用
当社ではオフショア開発を、安い人材を確保する手段ではなく、お客様へのサービスを最適価格で提供する手段と考えています。お客様の窓口は日本人スタッフが対応するので、コミュニケーション面や品質コントロールの不安は不要です。
プロジェクトの初期から参画して、要件定義や設計をサポート。お客様の漠然とした要望をしっかり捉え、システムで実現します。

 

プロジェクトの企画・要件定義から、サービス開発後のマーケティングまで長期的にサポート、大手企業の豊富な開発事例も備えております。
お客様の要望を的確に捉え、効果的なシステム開発を提供させていただきます。

3つのポイント

  • 博展グループで培ったマーケティングナレッジを活かし、開発後もビジネスパートナーとして長期的に支援。
  • 豊富な開発実績を集約したフレームワークを活用、スクラッチよりもスピーディーに安定品質で開発を実現。
  • フィリピン・セブ島にオフショア開発拠点を保有し、日本の開発クオリティと最適な価格を提供可能。

会社概要

株式会社スプラシア
会社名株式会社スプラシア
事業内容株式会社スプラシアは、東京都中央区に本社を置くシステム開発会社です。
業務システムやWebシステム、アプリなどの受託開発から、パッケージソリューションを活用した開発、ラボ型オフショア開発など幅広い領域で事業展開しています。

当社の強みは、単なる受託開発ではなく、お客様のビジネスパートナーとして、開発したサービスのマーケティングまでを総合的にサポートできる点です。
マーケティング領域の自社ITサービス提供から、独自のサービス開発用基盤をベースとしたセミオーダーのIT開発まで、お客様のニーズに沿った開発体制を提供しております。
代表者名原田 淳 従業員数20名
資本金9,975万円  設立年月日2007年8月8日
所在地 〒104-0045 東京都中央区築地1-13-14
NBF東銀座スクエア8階
営業対応エリア全国 
上場・未上場未上場 
取り組み姿勢
こちらの企業に資料請求をする