株式会社アルファビート (代表:村井 重正)

サービス名称自立・自律人財育成支援、育成基盤づくり支援
会社概要 成長する組織は変化が常態!アルファビートは、「自身にも周囲にも変化を起こすプロ人材育成」と協働が生まれる強い組織づくりをお手伝いします。
代表者名村井 重正 従業員数7名

◆お取引先
三菱UFJ証券株式会社
東京三菱UFJ銀行株式会社
株式会社日立製作所
コスモ証券株式会社
日本イーライリリー株式会社
株式会社プラン・ドゥ・シー
カネボウ化粧品株式会社
株式会社エキップ
野村證券株式会社
住友生命保険相互会社
キグナス石油株式会社
株式会社フジオフードシステム
株式会社ガリバーインターナショナル
アフラック
みずほインベスターズ証券株式会社 ほか

こちらの企業に資料請求をする

サービス紹介

サービス概要

「乗り越えた体験」を持つ熱い講師が、現場に変化を起こす ビジネスプロフェッショナル育成と協働の場づくりをお手伝いします。 教育の要素はコンテンツだけではありません。 講師の人間性からにじみ出る影響力も重要な要素です。 研修の場は、人間対人間が影響を与え合う「共育」の場でもあります。 弊社では、ビジネスでも人生でも「乗り越えた体験」を持つ 熱い講師が研修を変化を起こす場に変えます。 特徴1) 企業内人材育成経験者や経営管理経験者など実務経験豊富でハートの熱い講師 特徴2) 現場ですぐに活用できる、行動を促すコンテンツ 特徴3) 事前アンケートにより学習意欲を上げ、事後調査により受講者の変容を確認できる 特徴4) 社員が自分で仕事を変える「協働の場」を作るアクションラーニングを提供 特徴5) 若手育成のプラットフォームとしての導入実績多数 ◆人気コンテンツ 目標達成プロセスが見える化する リーチング マネージャーの経営者視点を鍛える21の質問ノック研修 社員が自分で仕事を変えるチーム学習メソッドCDGM ロジカルに考え、質問し、書くスキルを高めるロジカルシンキング研修「ニューヨーク殺人事件」 ソリューションプロフェッショナルへの道「創造的課題解決スキル」トレーニング

3つのポイント

  • 企業内人材育成経験者や経営管理経験者など実務経験豊富でハートの熱い講師
  • 育成のプラットフォームとしての導入実績多数
  • 現場ですぐに活用し、行動を促すコンテンツ
オザワ繊維株式会社におけるリーチング実践事例

◆オザワ繊維会社概要
創業  大正7年10月
資本金  9200万円
従業員  47名(パート含む)
本社所在地  兵庫県西脇市堀町400番地の5

繊維製造、携帯電話販売、不動産事業
ドコモショップ3店舗経営

2006年1月から、書籍を読んでリーチングを実践していた。
2006年6月に4名のマネージャーが公開研修(汐留塾)を受講。

1.社内に浸透させるためのプロジェクトを立ち上げる
「3ヶ月目には全員が目標設定用紙を記入できるようにしよう!」
メンバー:社長、部長および次長、課長クラスの役職者
毎月1回、進捗状況報告のための会議を開催

≪実践内容≫
事業所(部門)目標を設定し、まず、リーダーが目標設定用紙を記入して
部下を指導できるようにした。(2ヶ月間実践)

サブリーダー(店長)が店舗目標を設定し、目標設定用紙を記入
≪現場の反応≫
当初は、QCサークルを立ち上げ1年間動かしてきたが、途中でリーチングに変更。

現場には「やらされ感」があった

「やらされ感」はあって当然のことと受け止めた。
最初は、やらせてでも実践しようと決めた。

優秀者(業績、人柄、周囲への影響力などで判断)を表彰して動機づけとした。
成功者が出ることで「やればできる!」という雰囲気になってきた。

2.現状と成果(導入から2年強経過)
目標が低いと達成感が薄れるので目標を高く設定するようになった。
◆業績面での成果
ドコモショップの業績(前年比)130%※5年前と比較して250%
◆組織面での成果
①従来は、トップの考えが浸透しづらかったが、風通しが良くなった。
②社員から積極的な意見が出てくるようになった。

3.成果が出たポイント
携帯ショップは、人が決め手。商品は他店と同じで差別化ができない。
人に光があたらないと伸びない業態である。
最初から、人が元気になり、組織が活性化することを狙ったプロジェクトだった。

ポイント①
社長がやりきる決意を示したことが大きかった。
(プロジェクトリーダーとして先頭に立った)
(日誌に目を通し、コメントした)
ポイント②
店の目標=個人目標ではなく、強みを伸ばす目標に切り替えた。
ポイント③
A人材をサブリーダーの下のグループリーダーとした。
ポイント④
1グループに3人のスタッフを配置し、グループごとのシェアと育成を行った。
(小さい単位にすることで組織が活性化する)
ポイント⑤
上司(サブリーダー)との目標設定用紙を基にした面接で
話し合いができるようになった。(1ヶ月に1回程度、必要に応じて実施)
ポイント⑥
サイボーズの「デジエ」機能を使い、オリジナルフォーマットの日誌を作り、
全員で共有した。社長、上司がコメントを入れている。
≪項目≫
「今日やるべきこと」
「やる予定だったができなかったこと」
「お客様からの意見や職場改善提案などのフリーコメント」
「ルーティンチェック表」

会社概要

株式会社アルファビート
会社名株式会社アルファビート
事業内容企業内教育(研修)事業
講師養成事業
教育コンテンツ販売事業
各種セミナー事業
ライセンス事業、ライセンスパートナー(FC)事業
代表者名村井 重正 従業員数7名
資本金1000万円  設立年月日2006年3月21日
所在地〒150-0011
東京都渋谷区東3-12-12
営業対応エリア全国 
上場・未上場未上場 
取り組み姿勢理論やフレームワークを学んでも、実践しなければ何もなりません。
弊社は「こころ、感動、エネルギー」を信条に、ビジネスへのパッションを呼び起こし、次の5ステップで受講生と組織に変化を起こす教育をご提供しています。
1.講師の姿勢から影響を受ける
2.すぐに使える
3.継続できる
4.変化が起こる
5.組織が変わる
こちらの企業に資料請求をする